相席屋に行ってきた!けど・・・体験談byアラサー女子

相席屋へ遊び目的で参加している男性に怒る女性

後輩の子に誘われて「相席屋」@新橋に行ってみました。

ハッキリ言います。

ナンパ目的の男子しかいない!

もちろん、普通に女性との出会いを求めている人もいるのかもしれません。

でもほとんど全員といってもいいかも。

・チャラ男

・既婚者

・ヒマつぶし

こんな男性しかいなかった・・・。

誘ってくれた後輩の子は3回目とかでアプリで店の状況をまずチェック(最近の若い子って、サクサクとスマホ使って何でもやるよね)。新橋駅近くの相席屋です。

「ねー、私なんか気がすすまないなぁ。相席屋ってどうなの?」

「大丈夫大丈夫、どうせ無料だし、それなりに楽しいですから~」

とさっさと店へ連れていかれてしまいました。

女性は待たずに入れて、外にある看板(何やら、店舗内のルールとかも書いてあるが、メニューみたいに見える)もよく読まないまま中へ。

すぐに女性の店員さんが来て簡単な説明があり、そのまま席へ案内されました。するとそこには既に男性ふたり組が。

右側:ザキヤマを細くした感じ。酔ったらネクタイ頭に巻きそう。

左側:ぱっと見はイケメン。綾部もどき。どう見てもスーツはア○キ。

ザキ風が「をを~、今日はラッキー!こんな可愛い子来てくれたー」とか、いきなりテンションあげてくるのに私はドン引き。でも後輩は「でっしょ~」なんて答えて、まずは乾杯だよねーと慣れた様子でお酒を取りに行こうとする。

ドリンクバーみたくなってるのね。アルコールは自分で作るのが基本らしいです。

綾部もどきはニコニコしていて、ザキ風が全体的に会話をリードする感じで会話がスタートしました。

「OLさん?」

「んー、ちょい違う」

「へー、なんだろ。可愛いし、まさかのキャバ嬢?」

ここで、後輩とザキ風はキャッキャ笑い出したが、私は笑えなかった。っていうか、はははー・・・と愛想笑い。よく見ると、綾部もどきも愛想笑いしてるだけです。

それから30分ぐらい話したけど、書く程の内容はなし。

既にかなりお酒が入っていると見えるこの男性ふたり、ザキ風のほうがぽろっと

「お二人みたいなペア女子多いねー。アラサー年上女性と若い子って感じ。やっぱり後輩の子が先輩面白い店ありますよ~、みたいに教えてあげてるわけ?」

こんなコトを言った。

ふーん。

そういうコトね。明らかにザキ風も綾部もどきも、一緒に来た後輩の子(24歳)に興味がある感じがわかる。それで店内をぐるっと見渡すと、男性は年齢層はまちまち。

でもだいたい20代から30代。40代かな?という男性もいたが、全体的に見て「年収300万以下」です。すいません、こういう見方して。でも本当にそうなんですよ。女性は若い子2人組か、私たちのように年の差ペア?が多い。

私が行った相席屋は、バツゲームフードとかあって(ロシアンルーレットみたいなやつね、たこ焼きにワサビ入りとか)盛り上がれるようになってるけど、ほとんど学生のノリ。

食事もフライドポテトとかそんなのばっかりで、まずかったです。タダでありつける食事とお酒なんて、そんなものかなとは思いますが。

その後、他の店に行こうとしつこく誘ってきたので、席替えを希望。

席替えした次の男性も、冴えないリーマンで、ひとりは「女性はタダだもんな~、やっぱタダだから来るんでしょ」と言うので途中からイラっときっぱなし。

スキあれば、腕とか触ってくるのも気持ち悪かった。後輩の子は若いせいか平気そうだったけど、やっぱり私ぐらいの年齢になるとダメですね。それで、ここでも「他の場所に移ろうよ」としつこく言われました。

男性は相席屋に居座れば居座るだけお金がかかる。だから一緒の席になってちょっと盛り上がったりすると、すぐ「別の店行かない?」ってお誘いになる。

つまり、男性にとっては料理なんてどうでもいいわけですね。若い子と知り合って、うまくいけばラッキーぐらいの感じ? 女の子をキャッチしたら別の店へ移動して「あわよくば」なんでしょうか。

早々に後輩の子を促して、行きつけのイタリアン居酒屋へ女子ふたりで退散しました。後輩の子は「えー、つまんなかったですか?色々な男性に出会えるし、たまにアタリだっていると思うけど」って言うけど、要するにその程度の出会い。

そこで、もう1人後輩の子を呼び出したんだけど、彼女も相席屋に数回通った事があると言うからビックリ。

「そうなんだ。みんな、普通に行くんだね」

まぁ女性は無料だし、タダで飲めるから給料日前とかいいんですよ

「で、彼氏とか出来たの? 相席屋、どう思った?」

「それがー」

後から来た子が顔をしかめたので

「ん?」

と問い返したら。

「35歳ぐらいのけっこうイケメン風の男性といい感じになったんです。LINE交換もして、仕事帰りにお寿司つれてってもらったり、大人のデートって感じでかなり好感触だったんだけど」

なんとなんと。

このカレ、既婚者だったそうで! 酔っぱらってくると、少々話が食い違うのでおかしいな、と思いながら気をつけていたそうですよ。

そうしたら、「いや、明日は試合があるから朝クルマだして送らないと」って思わず口にしたんですって。要するに、お子ちゃまのサッカーの試合だったらしく、そこをツッコミまくったら白状したと言う。

既婚者ダメでしょ!ゲス不倫、ダメでしょ!!!

後輩ふたりには言わなかったけど、本気で恋人が欲しい女性やアラサー世代には向いてませんね。相席屋って女性は無料だから独身で若い子はたくさん来る。

だからもはやアラサー女子なんかは混じっていても、あまり相手にされないんですよ。どこかの口コミで見たけど

「だいたい可愛い若い子と先輩らしいアラサー姐さん連れ。若い子を落としたいから、邪魔臭いんだよなー、この姐さんが」

こんなところが男性の本音なんでしょうね。ハッキリ言えば「やれるかも?」っていうチャラ男か、「こういうとこで息抜きして、うまくいけばシングルのフリで若い子と遊ぼう」っていう既婚者男性が多い。

あるいは、そんなつもりではなかったとしても相席居酒屋の雰囲気自体がそうだから「だったらお持ち帰り目的でいこう」という気分になってしまうのかもしれません。

それをわかってて、20代女子でお財布使わず「とりあえず、飲んじゃえー」のノリならいいけど、まともな出会いを求めるには全くムダな時間です

まあ、後輩に誘われなかったら一生行く事もなかっただろうし、いい経験でしたけどね。それにしても「相席屋」で恋人見つけようなんて、現実的じゃないとわかりました。

そんな私が恋人を作ったのは婚活パーティーだった!

そんな私が恋人を作ったのは婚活パーティーだった!

後輩の子たちは20代前半。保育士として頑張ってるけど、いかんせん保育園って男性との出会いがないんです。

彼女たちはまだ結婚はもちろん、恋人がいなくても「そのうち出来る」と思ってるけど、私のように30歳になれば「このままじゃ、彼氏作れないな」ってなるはずです。

相席屋に行ったのは、ある意味「良いきっかけ」になりました。

あんな軽いノリの場所では、出会いは当然望めません。かといって友達の紹介もすでにネタ切れ状態。

残るは「婚活」です。婚活パーティーって検索する都度、「まだ早いでしょ、こういうのは田舎もんが行くとこでしょ」と思い込んでいましたが、相席屋の印象の悪さから「1度ぐらいは行ってみるか」と考えたんです。

相席屋だって、実際に行ってみたからこそ、評判だけでなく本当の中身がわかったのですから。

相席屋は女子2人組が基本ですが、婚活パーティーはひとり参加ももちろんオッケーです。何となく「お見合いパーティーに行く」というのはカミングアウトしづらい。ひとり参加で検索してみたら、パーティーパーティーがヒットしました。

そこで様々なテーマ別に婚活パーティーが開かれているのを知り、改めて驚きました。私は温泉好きなんですけど、「趣味」をチェックして日付で検索すると「旅行・観光・温泉好き」とか「温泉好き大集合」なんていうのもある。そこで、思い切ってエントリーしました。

ここからは、相席屋と比較しながら私の体験談を書いていきますね。

来ている男性のレベルの違い

相席屋

若い子が多い。フリーターや既婚者も混じっている。というか、何をしている人かよくわからない謎の人物が多すぎる。

「何してる人?」とか後輩の子は相席屋で普通に聞いていたけど「なんでしょーか? ないしょーー」なんていう頭の悪そうな返しにゲンナリしましたよ・・・。

婚活パーティー

パーティーパーティーの場合、ほとんどが年収550万円以上か、大卒や公務員といった規定がある。

私が初めて参加した「旅行・温泉好き」でも、7人の男性のうち5人が年収600万から700万でした。あとひとりは年収900万。

高収入でエリート男性、でもちょっとオクテとか見た目地味、っていう人が多かったです。

どう考えても、結婚目的ではないにしろ、まともで高収入男性が多い婚活パーティーの方が「出会い」に期待が持てます。

恋人になれる真剣な出会いがあるか

相席屋

私は1度しか行っていないが、体験談やレポを見てもわかる。相席屋は確かに複数の男性との出会いはある。

でも相手がそもそも「真剣な出会い」を求めていない。だからその場限りで終わるか、ナンパ目的の出会いがほとんどです。

もっと言えば「やるだけ」目的で来ている男性もいるから、出会い以前の問題かと。

婚活パーティー

恋人が欲しいという人しか参加していない。パーティーに参加している男女はそれぞれ、「いい人がいたら」と真剣に相手を探しているんです。

婚活パーティーは参加するだけで、今後の交際にも期待できる真面目な相手との出会いがあると感じました。

実際の出会いまでの流れ

相席屋

ランダムに男性が入れ替わるので、当たり外れが激しいのが特徴

女性は無料で飲み放題食べ放題だけど、私の経験では相席屋の食べ物は小皿に盛りつけられた冷凍枝豆やら乾いた生ハムサラダみたいな。まずくてどうしようもないものばかりでした。

特に自己紹介タイムやプロフィールカードがあるわけでもなく、何より身元確認もないので、相手の事は会話の中から察するしかないのも真剣な出会いを求める人には向いていないと思います。

婚活パーティー

例えば個室スタイルだと、女性が待機して男性が部屋を巡る感じ。ひとりの人と周囲を気にせず、じっくり会話ができます。スタッフも常駐しているし、受付時に全員本人確認をするのも安心しました。

プロフィールカードでおおよその相手の事がわかるし、カジュアルな合コンスタイルでも自己紹介タイムや司会の進行でお互いの紹介が出来るようになっているそうですよ。

私が参加したのは

パーティーパーティー『旅行好き×日本の四季+温泉が好きな方』

です。男性は36歳から45歳位までとなっていました。私より5歳~8歳ぐらい年上の人で、きちんとした社会人といった印象を受けました。

個室でお話するのでも、温泉好きという共通点があるので会話がしやすかったです。

ちょっと人見知りな感じの男性も、私の方から「いろいろ行った中では草津が良かったです」なんて話をふると、「実は秘境みたいな温泉があるんですよ」なんて具合で話が盛り上がって楽しかった。

プロフィールカードで事前に相手の事がわかるので、温泉だけでなく、他の趣味もわかるのもいいですね。

初めての参加だったのに、ドライブと温泉好きの37歳の上場企業商社マンの彼と意気投合。カップリングに成功しちゃいました。この位の年齢の男性だと、30歳の私でも甘えられるし、可愛がってくれるのも女子として嬉しかった。

何回かデートを重ね、彼が「いきなり旅行に誘うのもどうかと思って考えたんだ。ちょっと遅い帰りになるかもしれないけど、日帰り温泉でいいとこ見つけたら行ってみない?」と誘ってくれたんです。

「本当は真剣なお付き合いして欲しいから、すぐにでも旅行誘っちゃおうとか思ったりもしたんだけど」とボソっと言ってくれた時、思わず「誘っていいのにーーーー!」って叫びそうになっちゃいました(笑)

そして晴れて3ヶ月後に、彼から「きちんと付き合おうよ」と言ってもらえたんです。彼の言葉にはちょっと結婚のニュアンスさえあって、嬉しい驚きでした。

実はこの前の日曜日、保育園行事があって出勤だったんだけど、彼が車で迎えてにきてくれたんです。後輩たちに「うそーー、どこで知り合ったんですかーーーッ」って、月曜日に囲み取材受けちゃいましたよ。だから

「相席屋で遊んでないで、真剣に恋人が欲しくなったら婚活パーティーのほうがいいよ」

って答えました。なにしろ、本当に素敵なカレ見つけたものだから説得力ありますよね。後輩たち、真剣に聞いてました(笑)

本当に恋人が欲しいなら、本当に恋人が欲しい人だけが参加しているパーティーに行くのが目的達成のコツです!

相席屋で出会えなかったのは私だけじゃなかった!口コミ検証

ところで、私がアラサー女子だったから相席屋で出会いがなかったのでしょうか? 後輩が選んだ店が悪かったのでしょうか?

どうも違うんですよ。実はけっこう相席屋ってトラブルも多いみたい。もちろん、きちんとした店や出会いもあるでしょうが、他の人の相席屋の口コミも参考にしてみて下さい。

相席屋で座って10分もたたないうちに、やたら濃いチューハイばかり作っては飲ませようとする。男性ふたりの下心ミエミエで最悪だった。(女性/26歳)

なんか夜のご商売系の女子がけっこういる感じで居心地が悪かった。(女性/23歳)

イケメンふたりに当たってラッキーと思ったら、次に行った店は知り合いらしく、割り勘とか言ったけどすごい高額の料金でビックリ。

文句言おうとしたけど、変な支配人みたいのが怖くて、お金払ってすぐに逃げた。2度と行かない。(女性/29歳)

相席屋で知り合い、フリーターと正直に言うから、それはそれでいいと思って付き合っていました。でもフリーターというよりはヒモ状態。

他の友達は、相手が結婚していると半年も交際してから気づいたというし。遊びと割り切らない限りは、相席屋はお勧めできません。(女性/27歳)

時間制だからかもしれないけど、座って30分位すぎると異様に近づいてくる。(女性/31歳)

特に多かったのが、

  • 結婚しているのを隠している相手と交際してしまった
  • 相席屋を出てから次の店で相手が豹変した(執拗に迫るなど)
  • とにかく女性を酔わそうとして、一定の時間が過ぎるとベタベタしてくる
  • 下ネタや下品な話題で勝手に盛り上がっている

こんな口コミですね。

紹介したように怖いトラブルもあるようです。私が行った相席屋は良心的?というか、まともな方だったのかも。

あるいは、たまたまそれほど悪くない相手だっただけなのかもしれません。ザキ風男と綾部もどきなんて、まだマシだったのか、と思うと複雑ですね。

なにしろネット社会ですから。

相席屋は口コミでも評判が悪い上に、検索してみると「相席屋で女子をお持ち帰りする方法」なんていう記事が乱立してます。それだけ「やれる」「やるために行く」男性が多いって事でしょう。

最初は出会いのアイデアとして、良かったのかもしれませんが。もはや相席屋では、まともな出会いがどんどん減っている気がします。

そもそも相席屋って「居酒屋」だから出会いがないのは当たり前!?

考えてみると、相席屋って居酒屋なんですよね。

「相席」っていう言葉、よくお蕎麦屋さんなんかで昼どきに混んでいると「ご相席いいですか~」というやつです。知らない人同士座らせちゃってすいませんね、でも混んでるから同じ席で食べて下さい、って事でしょう。

男女で相席にするというアイデアは最初に思いついた人はすごいとは思う。でも、あくまで居酒屋さん。お店の立場で考えると、相席にした男女をカップルにしようという目的ではなく、料理&飲み物や座席料で利益をあげるのが目的ですから。

いっぽうで婚活パーティーは、男女に出会いの場を提供するのが「仕事」というか、パーティー会社の目的。〝カップルになってうまくいった〟という口コミが増えれば増える程、パーティー会社の利益も上がるわけです。

だからスタッフだって親切だし、パーティーの企画だって一生懸命考えて「出会える工夫」をしているんですよ。

婚活パーティーは「出会いたい」と真剣度が高い人ばかりが来ています。相席屋で「男性と知り合う」のと、婚活パーティーで「男性と出会う」のには大きな違いがあるんです。

本当に恋人が欲しいなら、相席屋ではなく、婚活パーティーです!

恋愛や結婚を意識した出会いなら婚活パーティーが1番向いている

恋愛や結婚を意識した出会いなら婚活パーティーが1番向いている

実際に恋人を見つけたのは、相席屋ではなく婚活パーティーでした。「なぜ婚活パーティーの方が恋愛や結婚を意識した出会いが見つかるのか」理由は3つあると思います。

婚活パーティー「恋愛・結婚を意識した真剣な出会い」がある理由3つ

(1)結婚を前提にしたお付き合いをしたい人ばかりがいる

相席屋は「居酒屋」で、その場で楽しく飲める相手を簡単に見つけられます。婚活パーティーは、「婚活」「恋人探し」「真剣な出会い」を考えている人だけが参加しているのがポイント。

ストレートに言えば、やりたい・遊びたい人は相席屋に行くし真面目に出会いを求めている人は婚活パーティーに参加しているという事です。参加している人の「恋愛に対する真剣度」が明確に違うんですね。

(2)目的がはっきりしているから恋愛に発展しやすい

婚活パーティーは目的がはっきりしています。真面目に恋人が欲しい、お互いに「真剣な出会いを求めている」人同士が集まります。同じ目的ですから、ゴールも一緒。恋愛から恋人へ、結婚へと発展しやすくなります。

相席屋では、相手の目的がナンパかもしれません。ただその日に盛り上がって楽しければいいだけ、という男性も多いでしょう。そもそも恋愛に対する温度差があるのですから、それ以上の恋愛に発展しないのだと思います。

(3)高収入や年齢など条件が選べる

相席屋に行って一番感じたのは「この人何やってる人?どういう人?」という疑問。素性を探り合うのも面倒ですし、実際にフリーターやまともに職に就いていない人も交じっています。

真剣な交際や結婚を考えたら、相手に対してある程度の収入がある事や、年齢などの希望もあるでしょう。趣味が一緒の人がいい、穏やかで誠実な人がいい、好みのタイプもあるはずです。

婚活パーティーは、様々な条件やテーマで開催されています。年齢や収入に条件をつけて対象としているものもあります。選んで参加すれば、より確実に好きなタイプの男性と出会える確率が高くなります

パーティーパーティーに参加して「良かった!」と思ったコト4つ

(1)参加者がイケメン&美女だった!

(2)スタッフの対応が良かった

(3)想像よりおしゃれで素敵なパーティーだった

(4)実際に彼氏を見つけた!!!

実は最初、婚活パーティーに参加する前は「どうせダッサダサのモテなさそーなオッサンばかりだろう」ぐらいに思っていたんです。でも、今は本当に違うんですね。婚活パーティーに参加しているのは、ごくごく普通のビジネスマン。

「婚活」とついているから変な先入観があるのかも・・・。会社では出会えない異性と知り合えるパーティー、と言う方がマッチするかな。

中には高収入の会計士や麻酔医なんていう、保育園勤めでは絶対に出会えないような男性もいました。逆に男性側からすると、「保母さんと出会えるなんて新鮮」と思ってもらえるみたいだったし。

私は個室スタイルの婚活パーティーに参加しましたが、その後、後輩がパーティーパーティーの婚活イベントに行ったんです。100名規模の大イベントだったそうですが、司会者の進行が上手で「10名以上のイケメンと連絡先交換しちゃった」って大騒ぎ。

スタッフは会場内にいて、ひとりになっている男性や女性にもさりげなく声をかけていたとか。個室パーティーの時も、受付時のスタッフの笑顔でとてもリラックスできました。

まぁ、でも、何よりも嬉しかったのは素敵な彼氏を見つけた事です。

相席屋は若い子が本当に遊びに行く場所。真剣な出会いは見つかりません。出会いの機会は多ければ多い程いいと思うけど、場所は選ばないとね。

それこそ、相席屋の体験談でよく見かけるような「実は相手は既婚者だった」結果、不倫になってしまった――そんな最悪な事がおきたら大変ですから。

相席屋のほうが「ちょっと行ってみる?」と友達同士遊び感覚で行きやすいかもしれません。でも「真剣な出会い」がないならムダな時間を過ごすだけです。

婚活パーティーの「婚活」という言葉をネガティブに捉えず、楽しいパーティーに行ってみよう!ともっと気楽に考えてみて参加して欲しい。そうすればきっと、恋人が見つかります!

PAGE TOP ↑